dマガジンをお得に読む方法とは?dマガジンユーザーが教える裏ワザ|dマガジンお得研究所a08ZW

漫画はありだが、小説は本で買おう

私は電子書籍で漫画を買うことに大変便利を感じています。私はとてもせっかちな性格なのではやく最新話を読みたい読みたいと思っています。また購入方法がとても便利だということに魅力を感じる部分があります。あらかじめプリペイトカードを購入しておき、ボタンを押せば購入することができるスピード制には現代ならではの方法を感じます。不便だと感じるのが、携帯で見るので本を買ったという実感が薄れてしまいます。また小説など字が多い者では目を痛める可能性がかなり高いです。

どちらも、一長一短!でも電子書籍は便利。

スマホやタブレットで漫画や雑誌を見る事が出来るようになり、素直に「便利になったな」と思います。私自身はそれでも書籍の購入をしてしまいますが、保管スペースを考えたら電子書籍に、軍配が上がりますね。

ただ、電子書籍は折れないしラインを引いたりもできないので見返したい時に味気ない気もします。漫画でいったら見開きの迫力も電子書籍での再現はなかなか難しいように感じます。

私の場合は流して見るものや立ち読みはライン漫画やヤフーなど複数登録して電子書籍でおこない、残しておきたい又は何度も読み返したいものは書籍購入に、自然となっています。

電子書籍のメリット

漫画の電子書籍をよく読みます。最近では無料の漫画や無料の試し読みが増え、購入前に確認ができるところが利点だと思います。また試し読みをすることで購入に繋がることも多々あります。

さらに最近ではカラー版の漫画も増え、昔白黒で読んでいた漫画をカラー版で読むと迫力もありより一層楽しめます。

また、電子書籍の一番のメリットは物理的な保管場所を必要としないことだと思います。私は昔から漫画をよく購入していますが、保管場所が一番の問題でした。しかし電子書籍にすることでこの問題が解決されます。

さらに電子媒体に漫画が保存されているため、手軽に持ち運べることからいつでも漫画を読むことができます。

dマガジン知らないと損する利用方法とは?|雑誌読み放題アプリ徹底比較ガイドDM78
(http://xn--d-zeuqb7j6d.com/)

dマガジン

dマガジンってどんな雑誌が読めるの?使い方は簡単?そんな疑問をお持ちの方はこちらへ。

ページのトップへ戻る